抜け毛が多い人はAGAの可能性も~早めに行う薄毛治療~

AGAに詳しくなって薄毛を改善しよう!治療は諦めないことが大切

AGAについて

AGAは男性の脱毛症のことを意味します。AGAは治療を行わなければどんどん進行してしまう可能性もあるので、早いうちにしっかりとケアを行う必要があると言えるでしょう。こちらでは、多くの男性が悩むAGAについて詳しく解説していきます。

抜け毛が多い人はAGAの可能性も~早めに行う薄毛治療~

髪の毛

AGAの治療はクリニックで受けることができる

博多にもAGAの治療を受けることにできるクリニックがあります。薄毛や抜け毛が気になるという方は、早めにクリニックに連絡をし、医師に相談するとよいでしょう。

AGAが発症する原因

AGAは男性ホルモンが影響して発症すると言われています。しかし男性だからと言って、必ずしもAGAになるわけではありません。髪の毛の成長を阻害してしまうジヒドロテストステロンという物質が原因でAGAを発症してしまうのです。AGAが発症すると髪の毛の成長が遅くなり、通常の髪の毛のように太く濃くなる前に抜けてしまいます。そのような髪の毛が増えていくことにより結果的に薄毛になるのです。

髪の毛はどんどん減り続ける

まだ若いから大丈夫といって放っておくとAGAはどんどん進行してしまうため、年々髪の毛の数が減り、ボリュームが無くなっていきます。20歳の頃に薄毛が気になり始めた場合、25歳になる頃にはかなり頭皮が透けてしまうほど薄毛が進行してしまう場合もあるということを覚えておきましょう。

諦めずに治療を行うのが重要なポイント

AGAになったからといって、そのまま抜け毛が進行して髪の毛が無くなってしまうわけでわありません。髪の毛の成長が阻害されているだけで、大事な毛根は残っています。そこからしっかりと産毛は生えているので、諦めずに治療を続けていくことで再び丈夫な髪の毛に成長させることができるのです。

AGAに関する疑問にお答え!

AGAにはどういったタイプがある?

頭のテッペンから薄毛が進行していくタイプと、額部分から薄毛が進行していくという2つのタイプがあります。どちらか片方のタイプに当てはまる方や、両方のタイプに当てはまる方もいます。

AGAを治す薬はある?

AGAを発症した場合は、整髪料などの外用薬や錠剤タイプの内服薬を使用して治療を行うこともできます。そのような治療薬を処方してくれるクリニックも多く存在するので、自分の住んでいる地域でクリニックを探してみましょう。

髪の毛がどのくらい抜けるとAGAになる?

通常、私たち人間は1日に100本ほどの髪の毛が抜け落ちています。100本と聞くとかなりの量が抜けてしまっているようにも思えますが、髪の毛は10万本ほども生えているので毎日そのくらいの本数が抜けてもおかしくはありません。もしそれ以上に髪の毛が抜けていると感じたらAGAの可能性があります。

食生活で注意することは?

身体の栄養状態は髪の毛にも影響します。そのため普段の食生活にも気を使うことが大切です。バランスの良くない食事を続けていると髪の毛も傷みやすくなり、薄毛に繋がってしまう可能性もあるので注意しましょう。肉食生活に偏ったり、野菜のみを食べるような生活ではいけません。きちんとバランスを考えた食事が取れるよう心がけましょう。

シャンプーは念入りに行なったほうがいい?

AGAの方もそうでない方も、シャンプーは丁寧に行うようにしましょう。薄毛が気になるからと言ってマッサージをするために頭皮を強く刺激しすぎてはいけません。指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。

広告募集中